Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
伊奈佐山〜八咫烏神社
inasa_yama02010年4月3日(sat)晴れ

宇陀市観光協会主催のハイクに行きました。
(参加者222名)

伊奈佐山(637m)→

正面左側(急勾配)から右側(緩やかな下り)に行く
コースです。

uta_suibunjinjya(AM10:00)
宇陀市役所前→宇太水分神社→土筆の宝庫
→山路集落センター→伊奈佐山 (都賀那岐神社)
             昼食 
→猿岩展望台→沢城址→農園→八咫烏神社
→市役所→榛原ST(約16km)(PM4:00)

           宇太水分神社→

tozandou
此処の登山道は終始登りが急で、今年はじめてのお山人間には非常にキツイ!
休憩に休憩を続けてやっとの事で登頂する。
疲れましたワ

sankakuten
伊奈佐山 (都賀那岐神社)
の社殿の裏で食事。

偶然三等三角点を発見!

急斜面を駆け上がる強風でジャンバーを着込んで食事するが、手がハジカンデ自由にならない。

やっぱり榛原は冷え込む。





続きを読む >>
| mimi_chan | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
月ヶ瀬梅林
tuki 1
2010年3月21日(曇り)
奈良月ヶ瀬梅林に行く。
福住ICより名阪国道から、神野山を過ぎ 月ヶ瀬に行く。
前日の強風で道路には、枯れ木が散乱しているが
果たして梅の運命は如何に?


tuki 2
月ヶ瀬温泉の手前の梅林入り口に車を止め
『梅は終わりやけれど・・・』取り敢えず登ってみる。
tuki 3
  ↑月ヶ瀬梅渓 前日の黄砂の影響で霞んでいる。



続きを読む >>
| mimi_chan | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山辺の道(南コース) ・・その2
2008年11月16日 雨のち曇り


JUGEMテーマ:地域/ローカル


ハイク仲間20数名と共に“山辺の道ハイク(南)”をしました。
コース概要:桜井ST〜金屋〜平等寺〜大神神社(酒祭り)
桧原神社〜相撲・大兵主神社〜長岳寺(昼食)
天理観光農園(餅つき)〜石上神宮〜天理ST

1 tsubaichi

日本最古の市場跡“海石榴市(つばいち)”
大和川の上流 初瀬川河川敷にあったそうです。


2bukkyoudenrai

対岸には“仏教伝来の地の碑”があります。
大和川を利用して大陸から伝来してきたとか?

3 byoudouji

聖徳太子が開祖?と言われるが三輪さんの歴史書では・・。
住職手作りの作“平等寺の赤門”より境内に入ると
右手に二重の塔があります。

4miwamyoujin

今日の行事の大本命は三輪さんのお酒祭り!
三輪はお酒の神様です。
全国通津浦々の酒蔵から菰樽がお供えされております。
振る舞い酒と言う触れ込みで雨にも負けずにお参りに・・。
幾らでもぞうど・・のお神酒を期待しておりました。

5sake


主催者様が念入りに確認のところ行事は昨日で終わりましたとのこと。。
降りしきる雨のなか、最大の楽しみが音を立てて崩れ去る!

・・・あぁ残念・・・無念・。。。。。

6saijinjya
気を取り直して“狭井神社”にお参りし、振る舞いの変わりに薬水を頂く。

7hibarajinjya

狭井神社参道をしばし戻り茶店手前を右手に取ると暫くして下りになる。
右手に玄賓庵を通り過ぎ北進するとやがて“檜原神社”が見えて来ます。
手前の木立で見えないけれど、三つの鳥居が見えます。(社殿はありません)
見たかったら後日、自分の目で確認くださいませ


注連縄

檜原神社の大きな注連縄越しから我が“二上山”が霞んで見えます。
何時もながら此処からの眺めは最高!

8mikan

『山辺の道のミカン狩り』 何処でも発祥の地があるもの
“ミカン”の発祥の地だとか?信用しとこ。
続きを読む >>
| mimi_chan | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
奈良公園巨樹めぐり ー秡雹嚇仍
2008年11月1日(SAT)晴れ

narakouen
JUGEMテーマ:地域/ローカル


鏡池より東大寺を望む。

奈良公園内の“巨樹めぐりその 匹砲罎ました。
東大寺周辺から春日奥山原始林には巨樹がぎょうさんあります。

AM10:00集合、近鉄奈良駅より東大寺周辺へと向かう。
若人総勢5名の御一行です。

shika

心地よい風と適当なお日様がこうなるようです。
平和が何よりでございます。

kyojyu1

アラカシ 幹周3.6m 樹高16m
2kyojyu

アカメヤナギ 幹周2.9m 樹高14m


okuyama1
この樹も結構凄いですが、
記録が無いので・・・・。。

okuyama2
水谷茶屋から春日奥山遊歩道をゆく

okuyama3

イチガシ 幹周4.6m 樹高33m

okuyama4

ツクバネガシ 幹周3.8m 樹高23m
この樹は見事な枝ぶりです。

okuyama44

奈良女子大付属幼稚園の親子連れの一行と遭遇する
此の頃の親は駄目ですね、挨拶が出来ないのじゃ!

巨樹めぐりは結構足にきます。
途中の中水谷休憩所にてまたまた休憩する。

okuyama5

鎌研山交番所(ドライブウェーからの検札所)を
右に見て山頂へと

okuyama6

若草山(三笠山)山頂が見えてきました。
続きを読む >>
| mimi_chan | 21:11 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
長谷寺詣で (西国33ヵ所参り)
2008年6月1日(日曜日)晴れ

sandou

私、公私とも多忙の毎日を過ごしておりますが、
mimiとmamaは“エエ加減にせい!”と言わんばかりの
冷たい視線とキツイお言葉により罪滅ぼしの為、
長谷寺詣でに出かけました。

仁王門

事前の問合せで大本山『長谷寺』は
ワンコ歓迎とのことであります。
因みに入山料は一人500円です。

1

名物『牡丹祭り』が5月末で終わったので登廊はユッタリしています。
屋根付きのゆるい登りの石畳は冷んやりして最高です。

kyukei

mimiは運動不足と急な暑さで10分余り休憩をする。
夏に毛皮を着たらドウナルカ?ですね

2

ここを上り詰めたら本殿(大悲殿)です。

続きを読む >>
| mimi_chan | 19:47 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
'08 新年会
2008年1月5日(晴れ)PM3〜PM9

本日は高見山の下調べを兼ねた飲み納めの新年宴会です。
榛原駅に降りて『寒むぅ〜〜』我々との高低差300mはジックリ効きます。

迎えのマイクロバスに乗り込み今は昔の若者連中総勢7名にて
樹氷で有名な高見山麓の東吉野村温泉みのやに向かう。
途中で見え隠れする高見山頂は雪で覆われていました。

minoya本館廊下をグルット廻って部屋に案内される。流石にガスコンロの消えた部屋は冷え込んでいます。
連れの1人が本日も仕事というので
時間つぶしに離れの温泉にて体を癒す。
温泉の効能書きを見れば週明けの体力作りにピッタリです。

正月明けで、お客さんが少なく中々の温泉です。


続きを読む >>
| mimi_chan | 22:53 | comments(4) | - | pookmark |
室生古道
2007年11月25日(SUN)晴れ

榛原駅…高井バス停〜仏隆寺・白岩神社〜唐戸峠〜カラト池〜腰折地蔵〜
山の上のモニュメント〜室生寺・・・室生口大野駅
1000nen sakura総勢十数人余りで高井から仏隆寺を目指すが、体力の差で長い隊列になりました。仏隆寺の名物と言えばこの千年桜を横目に見て階段を駆け上がる。


akabane ookaede仏時隆寺のもう一つの名物である赤埴の大カエデの脇からながぁ〜い山道に入り室生に向かう(室生古道)。



touge唐戸峠からは視界が開け榛原の山並みを眺める。


ike人通りの無いカラト池の畔は静まり返っています(不気味な静けさ!)。





monyument


腰折地蔵から『山の上のモニュメント』と称する室生山上公園にて予定通り昼食休憩する。

ダニ・カラヴァン作の芸術の森はいつの間にか有料となっていた。
芸術と言うより今後の維持費が心配される・・・・。

続きを読む >>
| mimi_chan | 20:03 | comments(4) | - | pookmark |
興福寺・東大寺探索その1
2007年11月3日(文化の日)快晴
onigawara L東大寺/戒壇院の鬼瓦。なかなかコミカルな顔をしてます。

NPO朱雀のオジサンガイド(ボランティア)の案内にて興福寺・東大寺の秘仏公開に合わせて古都奈良を観光する。

午前9時(行基前集合)興福寺『北円堂・三重塔・南円堂・五重塔・東金堂・食堂』〜食事〜東大寺『戒壇院・仁王門・鐘楼・四月堂・三月堂・閼伽井堂(若狭井)・二月堂』〜正倉院。午後3時半に時間切れにて帰途に着く。

hoku/nanendou左北円堂(年2回の秘仏公開中)、右南円堂(西国33箇所第9番札所)一言だけ願いを聞いてくださる観音さんが横にあります。


kouhukuji東金堂横の食堂(じきどう)国宝館の本尊千手観音菩薩他を見学する。此処も混雑が凄い。。
中でも龍燈鬼・天燈鬼は意外と小さくて可愛いですね!

続きを読む >>
| mimi_chan | 20:39 | comments(6) | - | pookmark |
三重虎(信貴山)
2007年6月16日 晴れ
大虎

梅雨入り直後の猛暑のなか、午後より毘沙門天総本山信貴山に登りました。
不甲斐無い交流戦を強いられる我が阪神の、常勝祈念のため?
いいや、ここで奈良観光勉強会がありましたんだす。

hasi
今日は手抜きをしましてmimiとmamaに送られました。
家路に向かう、橋を快走する“POLO”
急な登りはトロトロじゃが、
下り坂と平坦道はそれなりにOK。

信貴山

虎2
此処にも虎の屏風か置物が・・・・・。
中々の怖い顔してまっせ!

続きを読む >>
| mimi_chan | 23:30 | comments(2) | - | pookmark |
曽爾高原(亀山)探索
2007年5月12日(土曜日) 快晴

sonikougen
新緑まぶしい初夏、宇陀の山を越え
秋には全山が黄金の絨毯になるという
ススキの曽爾高原にドライブしました。

私共は無料がエエとゆうて
決して道端に停めたりはいたしません。
大駐車場には数台の車が肩を並べてヒッソリ・・。
(600円/台)

そのあと駐車場の管理のオバちゃんに
軽自動車だから500円にマケテクレ〜と
三重県ナンバーの4人連れのお爺さん達、
見苦しいですよ!
“ワラビ採れるかぁ〜”“採れてまっせ”

場内には『公園内にて植物の採取を禁止します』の
たて看板がありますのに・・・・・・。

kanban春に不似合いの何故か秋の枯れススキ 火の用心の看板も無いよりもましか    by消防署
同行者:mimi、papa&mama


mimi1

お亀池を通り緑眩しい高原内を探索する。
秋のススキも良いけれどこの季節も捨て難い。
人疎らの為、mimiには快適のお山です。

微風があって高度(750m)がそれなりにあっても
快晴の曽爾高原はハゲヤマのため結構暑い。

亀山(標高849m)への登山道は整備されているが、
この道から外れるとススキの切り株が鋭利で
mimiには難所のようだ。


続きを読む >>
| mimi_chan | 21:41 | comments(4) | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode