Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
高見山
takamiyama
 高見山(1248m)

2009年4月29日(wed) 晴

樹氷の時期に登り損ねた待望の“高見山”です。
奈良と三重の県境に聳える樹氷で有名な高見山です。
高見トンネル手前を右に林道を延々と走ると
高見峠(大峠)駐車場(トイレ有り)に着いた。
同行者はmama、mattyanとmimi総勢3.5名

tozanguchi
 ↑登山口

kumakanban
『熊』出没ならぬ『mimi』出没です。
久々のお山でもmimiは今日も快調です。


totyu tyoubou
 ↑5合目辺りからの眺望です。

大峠からは急坂が続くと事前に聞いていたが、
一気に山頂へ続くには休憩も予想以上に必要です。

登山道


9goume
まもなく山頂です。
山頂が見えると元気が出てきます。

続きを読む >>
| mimi_chan | 19:39 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
二上山 健康登山
2008年12月29日 晴れ

師匠さまより前日夜に登山呼び出し連絡有り、これが本年最後の登山です。

コース:市役所〜倭文神社〜雄岳〜馬背〜雌岳〜祐泉寺〜當麻山口神社〜
二上神社口駅〜市役所
時間:午前7時出発〜午前10時半(3時間半)
1jinjya
 ↑倭文神社(しずりじんじゃ)=葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしとりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)=加守(蟹守)神社に久々にお参りをして雄岳に登山しました。
2tozandou

広葉樹の落ち葉を踏みしめ、この登山道をゆくが
葉っぱが滑って歩きづらいといふより
日頃の鍛錬不足がたたり息があがる筆者。
畑への分岐点で小休憩をして雄岳を目指す。

0mimi


3mimi
雄岳頂上でのmimiのお楽しみはやっぱりこれです。


4tozandou
引き続き馬背から雌岳に登るが、mimiの足腰は大丈夫でござった。
これも日頃のmama散歩のお陰ですよ!
感謝しなはれや

5sankakuten

(雄岳517m+雌岳474.2m=991.2m)
此処まで登ったと言うことで取り敢えずパチリ!!

続きを読む >>
| mimi_chan | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
笠荒神から長谷寺へ その2
2008年12月13日 (sat)晴れ

makimuku yama
親愛なる皆様、ご機嫌如何でしょうか?

私は、日夜世界同時不況に引きずり込まれながらも
元気で気侭に技術兼商売にと元気にハゲんでおります。
そうそう、主人公のmimiちゃまも元気で大人しく寝転んでおります。

さて、mimi_papaブログも年内最後のお山情報でございます。

JR巻向駅より東進すれば、正面右に巻向山が見えます。この向こうが初瀬です。
今日は快晴、総勢4人の、笠山荒神〜長谷寺わいわいがやがやハイクでおます。

2 makimuku st

3 michi
AM8:30 巻向駅より笠山荒神に向け出発する。

4 kagami_ike
荒神前の『鏡池(心見の池)』杉花粉?が落ちたのか
何故か当然なのか水面は黄銅色(心の垢)に汚れておりまする。
それとも読者(貴方)の心が曇っているのでせうか?
それは私にもわかりません。 

5 tikurinji
『竹林寺』境内にて○▽休憩する。

6 tenmajinjya
厳かな『天満神社』も中々風格があります。

7 akai_fudou
笠山荒神参りは此処『閼伽井不動明王』からが
本来の出発ですよ!
それにしてもお賽銭がギョウサン・・・・ます。
(とあるお人、過去の穢れを反省してか)

8 kasayamakoujin
台所・奥様の神様『笠山荒神』です。
今日はお参りも少なく・・・しっかりお賽銭をはずむ。

9 koujin_gaku
『笠山座神社』『笠山荒神社』『笠山荒神』と鳥居の額
全て名前が違います。それなりの歴史の所為なのか・・・

一足早く午前11時半に新蕎麦昼食とする。
お参りの序での食事休憩はお目当ての蕎麦屋さんです。
笊蕎麦には冷酒ですね!!!!やっぱり!!

続きを読む >>
| mimi_chan | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
比叡山日帰り研修
daihiei

2008年8月31日 曇りのち晴れ

大雨で大荒れも一服した比叡山(西国番外)にでかけました。
コースは山城〜南郷洗堰〜大津〜
仰木ゲート・・横川・・西塔・・東塔・・大比叡
・・田の谷ゲート〜大津〜山城
奥比叡ドライブウェーはWEB上から割引券を印刷して持参する。

mimi
ワンコ同伴、お寺のお許しがあったので(諸堂巡拝券550円)
横川中堂に向けて階段を走り出すmimi!

横川中堂
参拝道の脇には当山で修行された道元、親鸞、日蓮の
説明版が目に付く、立ち止まって読み入る人が多い。

常行・法華堂
次は西塔エリアに到着し、釈迦堂向けて参道を行く。
参道の左側に常行堂、右に法華堂がある。
『只今、修行中のため立ち入り禁止と』ロープがある。
担堂

 にない堂の渡り廊下を潜り、階段途中から↑

双方のお堂は道を挟んで渡り廊下で繋がっている。
『弁慶のにない堂』と呼ばれるかは想像がつくが
弁慶・・・については“比叡山”を検索ください。

釈迦堂

階段を下って行くと壮厳な釈迦堂にはお参りする人も
少ないが心はその分十分休まる。

ここ東塔エリアに入りると、車が急に増えた。

一隅

“一隅を照らす、これ国宝なり”
 『照千一隅此則国寶』

ここ比叡山は”一隅を照らそう”運動をしているようだ。

大講堂

ミミ達

大講堂前の日陰でmimiと休憩をとっていると
お友達がやってきたが、mimiは全く反応無し。。
ごめんなさいねぇ〜我侭娘で・・・・。

根本中堂

大講堂を過ぎ釣鐘を過ぎると階段を右に下ると
今回のお目当て国宝”根本中堂”が見える。


本堂に交代でお参りして
mimiと文殊楼の急階段を駆け上る。
続きを読む >>
| mimi_chan | 20:57 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
高野山一泊研修
kongoubuji
 金剛峰寺 

2008年8月23日〜24日 晴れのち曇り
自営業等の経営者一行23名にて
真言宗総本山高野山に一泊研修に行きました。
下界との標高差(900m)は、涼しいです。

kiriko
   お盆の切り子燈籠 ↑

初日は宿坊体験(偏照光院)です。
ご当地紀州高野山は世界遺産でもあり避暑を兼ねた外人さんや
飽食のなか心の迷う若い世代や儲からん経営を如何するかの団体で
何処の宿坊も商売繁盛とのことでした。

ajikan

到着後『阿字感体験』という真言宗の瞑想法を体験しました。
目を閉じると中央の大日如来と一体になれると言うが、
そこは俗人、目を閉じると白く感じて眠りに誘われ眠り扱けてしまう。
何方か知りませんが鼾を・・・・・。

宿坊独特のお風呂に入り、力のこもった『精進料理』にて麦酒、焼酎、
般若湯にて大宴会を始める(大広間のボンさんも呆れ顔でおます)

早々と宴会を切り上げ、部屋に戻り恒例のちゅう討論会と
経営のだい反省会がはじまるが、朝早い目に消灯す。
経営者とは他愛の無い集まりじゃのう そう思います。

朝6時半より本堂にて早朝の御勤めに足は痛いが気分爽快!

henjyokouin
お世話になった宿坊寺院『偏照光院』前にて記念撮影をしました。
続きを読む >>
| mimi_chan | 22:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
金剛山登山(妙見谷ルート)
2008年8月2日(sat) 快晴

葛城岳
ロープウェー山頂駅横の展望台より金剛山最高峰 葛城岳(1125m)を望む



最高気温が人肌を超えたかも知れないこの良き日に金剛山への挑戦です。
コースは夏向きの妙見谷ルートです(AM9:00〜PM5:00)
富田林ST…金剛登山口〜妙見谷 昼食〜国見城跡〜転法輪寺
〜夫婦杉〜葛木神社(葛城岳)〜仁王杉〜一鳥居〜一等三角点(湧出岳)
展望台〜金剛山駅…千早駅 ロープウェー駅…富田林ST 反省会 

登山口バス停から妙見谷入り口より登山始める
なだらかな林道を一行4人組みは快調に登るが、
まもなく橋が流出した難所にでる。
ロープを伝いながらハシゴを降り山道を行く。

登山道
流石に沢伝いの岩場の登山道はなかなかのもの。

急な苔生した岩場や流出した路肩は大変危険だが、
非常に涼しいのが幸いである。

kinoko

沢伝いの夏山登山は非常に楽しい。
休憩途中の石の間からこのようなミニチュアキノコが・・

何時の間にか1時前になり、小休憩をしながら
この沢の源流と思われる場所にて昼食とする。
この源流で冷やしたBEERを頂く。
丁度良い飲み頃で冷え具合は最高です!

kunimi jyouato

迫りくる笹道を登りつめるとやっとの思いで頂上に着く。
見晴らしの良い国見城跡にて金剛山登頂記念撮影をする。
(向かって右端:筆者)

temp
山頂は下界と比べて温度差10℃でそよ風もあり快適です。
残りの冷えてないBEERも中々のものです。

続きを読む >>
| mimi_chan | 21:40 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
葛城山
葛城山

春霞ただようこの良き日、
がらがらの葛城山ローブウェーにて葛城山山頂へ。
ロープウェイ

孫はこの日が初登山。
由緒正しきこの葛城山へようこそ。
あんたは将来べっぴんさん間違いなしです。

続きを読む >>
| mimi_chan | 22:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
1000年桜と高城・三郎岳登山
2008年4月13日(日曜日)晴れのち曇りその後雨
mimi

我、↑マタマタ本日も留守番なり!

榛原駅より9時半発の高井バス停まで臨時バスにて移動する。
事前の宣伝活動の御蔭で榛原駅には観光客がどっと押し寄せた。
目指すは『佛隆寺 1000年桜』と『1000年杉』の企画であろう。
でも私達は佛隆寺から別行動の高城岳と三郎岳登山である。(全行程11km)

buturyuji
今回の登山は10〜60才による総勢8名です。
一部のご老人一行(3名)は高井バス停から佛隆寺まで
臨時マイクロバス(介護用)に乗られたそうな・・・。

1000nen_sakura

佛時隆寺名物、樹齢1000年と言われる桜の古木。
標高が高いのでまだまだ5分咲きのようです。
続きを読む >>
| mimi_chan | 23:04 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
雪の明神山登山
2008年2月24日 雪後曇り 
午前6時〜午前7時39分(所要時間1時間39分)
同行者:mimi+イボイボGPS+デジカメR4

JUGEMテーマ:健康

小雪の舞う中を王寺町“明神山”に愛車で向かう。

明神山登山道

参道入り口目印の朱色の鳥居前にて無断駐車をする。
この時間帯にもかかわらず先客3台分が入山しているようだ。


登山道2
この先でリード無しのワンコ連れ下山客3人と遭遇!
グレーの中型犬に、にじり寄られて腰を抜かしましたわ
悪気はなさそうですけど・・・追いかけられたら困ります。
オジちゃんワンコ?首輪もついてまへん・・のです。。。。


『びっくりしました~~~』

続きを読む >>
| mimi_chan | 10:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
交野低山ハイク(12/20)
2007年11月11日(晴れのち曇り雨のち雹のち曇り)

teizan大阪飯盛霊園から標高300mまでの低山を20山を登頂するつもりで気軽に出かけました。
企画者題して“秋の低山徘徊”どうですか?
この報告書を見るだけであなたを登った
気分にさせていただきます。



飯盛霊園→飯盛小山→地蔵が谷山→木根山→踏割石山→羽伏山→東小松山→南大谷山→馬木の嶺→弁財天山→茨尾山→西茨尾山→北山師岳→やまびこ広場(昼食)→おねすじ路→交野吊橋(星のブランコ)→ぼうけんの路→クライミングウォール→まつかぜの路→飯盛霊園

12yama1ianmori_koyama
gorufu

金持ちの遊戯の象徴である四条畷ゴルフ場を
左に眺めながら小休止。
此処までは快調に低山登山した筈でしたが、
なんとなんとここからが難所に変わります。
低山徘徊を舐めてはいけませんでした。


案内板
この“宗円ころり”って面白い名前です。
宗円和尚さんがころりところがったとか



最高峰

交野名物『プラスチック階段』をよじ登り最高峰へ
交野最高峰(北山師岳)へは脱落者3人を麓に置いて
我ら青少年4人連れのみ。
続きを読む >>
| mimi_chan | 20:08 | comments(1) | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode