スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
暗峠越え(伊勢街道)
2008年10月20日 土曜日 晴れ

コース予定:枚岡ST〜暗峠〜南生駒〜小瀬〜追分〜富雄ST

hiraoka_jinjya
午前10時枚岡駅を降り枚岡神社に参拝後、
参道裏から国道308号にて暗峠へと向かう。

309-1

大阪側の登りは可也の急坂です。
10月中旬は名ばかり,大量の汗が吹き出る。

daiichi

全長3m余りの橋を渡る『第一・第二暗峠橋』
309-2

山道を登ってゆくと長閑な田畑が広がる。

309-3

やっとの思い出車1台が国道308を通り過ぎる。
道幅が極端に狭いですネ1

奈良と大阪を最短距離で結ばれているので
細いながらも通行量は意外と多い。
kuragari_touge

此処が『暗峠』です。 奈良側より撮影する。
看板を右折れすると、生駒山への登山道である。

kamakiri

お腹がすいたので、峠の茶屋にて小食休憩とする。
突然、蟷螂がお品書き(メニュー)を横切る。
女将さん曰く、此処の名物は15種の野菜カレーとか
名物を避けワカメ饂飩をお腹に

miyage

名物のお酒とか・・・。
暫しカメラに納めさせていただきました。
味見ができれば、御購入になっていたかもしれませぬ。


309-4

これが有名な『西畑の棚田』ですワ。
此処を下ったところで本格的昼食とする。

ashiyu

有名と言えば生駒前市長様と前議長様が御談合により・・の場所。
後に我々に開放された『歓喜の湯・足湯』(無料)である。
何はともあれ無駄遣いの付けは何時の世も国民にゆきますねん・・・。

足湯に浸かれば追分を経由で富雄(残り8km)までは辛過ぎる。
幸いなことにバス停があり偶然に待機中のバスに乗ることに

後は体を潤す飲み屋街を電車でウロウロして富雄STに到着す。
富雄で美男美女2人と合流して居酒屋“青の洞門”、
“空 kuu”のハシゴをする。

結論。。
歩きつかれたお山の最後には、やっぱりお風呂が良いですね、
中途での足湯は、疲れがどっとでて歩く気にはなりませぬ


| mimi_chan | 21:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:11 | - | - | pookmark |
Comment
奈良と大阪を結ぶ、暗がり峠、聞いてはいますが、歩いたことがないのです。
険しい山道もあるのですね。
ごく近くなのに行ったことがないって、ちゃっぴり寂しいです。

石畳もきれいだなぁと思います。

足湯は、疲れの元になってしまいましたか。
やはり、どっぷり浸かる温泉の方が良いようですね。
般若湯つきでね。

お疲れ様でした。
Posted by: anikobe |at: 2008/10/22 7:34 PM
良い天気で気持ち良さそうですね。

途中の足湯で疲れが出ましたか?

最後に温泉、入って宴会して寝れたら最高でしょうね。
Posted by: タダカン |at: 2008/10/23 5:47 PM
anikobeさん今日は、
暗峠へは過去に奈良からと生駒山へと
今回の大阪から歩いた当日の
2回目でした。

大阪側は登りがやや急ですが、
見晴らしは最高です。

山歩きの後の温泉は
疲労回復には最適ですわ。
ここでアルコールがあれば
鬼に金棒?ですかね


Posted by: mimi-papa |at: 2008/10/25 7:58 AM
tadaさん今日は、

先週まで好天続きの
行楽には絶好でした。

お酒が入った後、
富雄から家まで遠すぎます。
奈良線、橿原線、大阪線と
乗り継ぎ乗り継ぎでネ

Posted by: mimi-papa |at: 2008/10/25 8:03 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode