スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
書写山参詣 
2009年2月28日(sat) 晴れ

enkei
書写山(標高300m) 仁王門手前からの絶景

午後から懸案の書写山(西の比叡山)“西国33ヶ所参り”に出かけました。
西名阪〜近畿道〜中国道〜山陽道 姫路西IC----書写山----姫路城 素通り
---姫路東〜〜〜〜自宅 (PM0:00〜PM7:00)

tozandou
山陽道高架下の無料駐車場(ロープウェー利用者のみ)にpoloを停め、
登山口が判らず、出逢ったオジサンに登山道を聞く。
(注)当駐車場は午後5時門限です。
出発15:00書写山を右に見ながら水路を通り住宅街を右折れする。

tozandou 2
書写山看板に出会い、書写登山(東坂ルート)を始める。
登山道入り口には善意の杖が用意されております。
mamaは念のためお借りしました。
tozandou 2

tozandou 3
東坂ルートはゆるやかだが滑り易い岩場ルート
mimi

 岩影から覗くmimi
nioumon

ロープウェーからの道とこの登山道(東坂ルート)はここで合流し、
志納書にて入山料を支払う(300円/人)ワンコは無料。
境内にはピストン運転でバスも走っております。
慈悲の鐘を左に見て山道を登ると仁王門に着く(15:46)。

keidai

(右)参道にあった精進料理の看板、(左)弁慶のお手玉石

maniden1

 清水の舞台に似た魔尼殿の勇壮な舞台(15:53) 

maniden2
 
 本堂・魔尼殿でお参りし、教納をする。
駐車場の閉門が気になり境内の探索は取りやめし下山する。

roupeway

ロープウェーのお嬢さまにワンコ乗車を聞いたら
何と(300円/犬)とのこと。高いですなぁ〜

ドチラガ先に駐車場に着くか?競争。
体力切れのmamaはR/Wで単独乗車。
(下山時間約20分 16:47駐車場到着)

それにしても帰りの信号の無い交差点。。。
交通量が多過ぎて中々向うに渡れません。。危険が危ない!

帰りは、時間が無いので姫路城を横目にみて姫路西ICに急ぐ。
ここは早朝に来れば良い一日がすごせそうです。


| mimi_chan | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:50 | - | - | pookmark |
Comment
物凄く精力的な行動でしたね。
園教寺におまいりしたのは、かなり前でしたが、2回とも、1日がかりでののんびり参詣でした。

2回目の時山上で、雨は降っていなかったのですが、猛烈な雷様のお出ましで、その恐ろしかったことだけしか覚えていないくらいです。

山の雷って、地面を這うように響くものだってこの時知りました。
ただでさえ雷恐怖症の私ですから、血圧が上がっていたと思います。

でも、観音参りは、今もいい思い出です。
Posted by: anikobe |at: 2009/03/01 3:53 PM
こんばんは。
此処は一日がかりが良いようですね、境内が広いのでホンの一部分だけを見学しただけでした。
また今度は違う登山道からお参りしたいですね
Posted by: mimi-papa |at: 2009/03/06 6:47 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode