スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
はしご
5月9日(日)
元気が無いmimiを連れ広陵のS動物病院にゆく。
元気の出る栄養剤の注射をしてもらいました。
熱は抗生物質のお陰で下がったようです。

院長:赤血球を造っているのですが、
   次々と破壊されているようです。
m:今後どうしたら良いのですか?
院長:そうですね
   好きなものを食べさせてください。
   明日、入院して精密検査しましょう
   薬もかえてみましょう。

注)このS医師、頭はグチャグチャで一見医者らしくない風貌。

本来は一泊との事ですが、聞けばmimiをゲージに入れ自宅に帰ると言われた。
要するにその間は、病院は無人とのこと。
mimiはストレス に弱いので、夜に迎えに行くことで検査入院となりました。

*レバーを買いに行きましたが、牛が無く鶏に変更。
胡麻油で焼いて調理しました。胡麻油の香ばしい匂いで全て完食。
(薬も、レバーに挟んで食べました。)

5月10日(月)
今日は朝からS動物病院で再度精密検査入院です。
夜、mimiを迎えにゆきました。

m:どうですか
院長:赤血球が減り続けていますね
m:どうしたらよいのですか?
院長:根本的な対策はありません。
m:では治ら ないということですか?
院長:骨髄に注射する方法もありますが、
   でも、暫くして効かなくなります。
p:有難うございました。
この日も朝晩、レバー攻め。

5月11日(火)
mから会社に電話あり、もしかしてと?びっくりした。

m:真美が丘のM動物病院があるので行って来るわ
p:そうか〜、いってきたら?

夕方になっても何も電話無いので此方からかけた。
p:どうやった?
m:うちでは輸血ができないので
  王寺のO動物病院を紹介します。
  それから、王寺へ行った。
p:それから
m:あらゆる検査してもらい、最後にエコーもしてもろた。
  見立てはどの病院も大体同じやった。
  ただ、薬をかえてみます。

このO動物病院は年中無休24時間体制で
おまけにギョウサン獣医さんがいてます。
かなり高いけどしゃあないと自分に言聞かせる。
 
今日も牛レバーと薬を飲む。
レバーのお陰で食欲はあるが、相変わらず肩で息をしている。
最近、水をたくさん飲み、オシッコの回数が異常に多い
(薬の副作用とのことである)
それと、庭や道の土を食べたがるので散歩要注意!)

まもなくどちらの薬も切れます。
3動物病院のうち何処の病院へ行ったら良いのか?

S:ずぅっとお世話になっているし、安い!
M:近い、親切そう(診察料マケテクレタ)
O:遠い、丁寧に教えてくださるが、ちと高い。
















   





| mimi_chan | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 06:11 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode