スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
節目
 2010年5月20日(木)雨

午前0時30分にmimiをオシッコに連れてゆく。
前夜は午後9時から寝たので午前4時半に起床する。
mimiを伴い(抱っこ)オシッコに行く。
何時もながら、日増しに呼吸が荒いので気になる。
好物で滋養のあるレバーを焼いてもらい、朝食する。
何時に無く私のイチゴやハム・パンの端っこまで食す
今日は何時に無く、凄い食欲である。

午後6時過ぎ何時ものように車を家の庭に入れるが、
mimi独特の“お帰り”の吼えまくりも出迎えが無く何か異変を感じる。
早速mimiに只今の挨拶に行ったが、机の下で荒い息が聞こえるだけである。

mに聞けば、お昼ごろお医者さんに行ったとの事。
血液検査の結果。赤血球の数値が一桁になる一歩手前の状態とのこと
脳に血液が行かなくなり、大変危険な状態になってきているようだ!

案の定 今日の夕ご飯は、全く手付かずで口に行かなかったらしい。
ステロイドは、急に止めたらアカンと言われても・・・
どないしたらええのでっか?

医師:点滴する方法もありますけど
m:・・・・・
方策が無く、このまま苦しむmimiにそんな延命が必要だろうか?
ふと、思ったが、mimiがmの身代わりをしてくれていると思い
このままmimiの看病をしようと心に決める。

それにしても、もうお水しか飲めないmimiを見るのも辛いですなぁ〜。

相変わらず、私の横でヒーヒーと荒い息で横たわっている。
でも、私やmの傍が一番安心できる場所なのかも知れない。





| mimi_chan | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:14 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode