スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ふたかみのおやまはとおくなりにけり
 2010年5月25日(火曜日)晴れ時々曇りのち雨

午後5時半、打ち合わせの為 奈良市に向かう為 一時帰宅し、
mimiの様子を見にゆく、何時ものようにうつ伏せで寝ていました。
出て行こうとすると、むくっと立ち上がり私を見送る姿が最後の勇姿でした。
   (外はどしゃぶり・稲光、寒冷前線が通過中です。)

その後、mimiの様子が一転 何かを訴えジッとお母さんを見ツメルので、
mimiをそぅっと抱き上げ、じばらくのあいだ抱っこしていたたそうです。
18時20分、最愛のお母さんの胸の中で しずかに息を引き取りました。

mimiとの想い出は、数え切れないほどあります。

悠々と流れる四万十川の船旅、激流の天竜の舟くだり。
北は生駒・信貴・明神山、西は二上・葛城山、東は鳥見・大台・高見山。
密教聖地の高野山に比叡山、そして伊吹山の日本武尊はめっちゃ怖かった。
西国33ヶ所参りは、一番那智から上醍醐、書写、花山院、谷汲・・善光寺まで。
富士の麓から浜名湖への旅、白川郷から乗鞍へ・・・・。


2002年春、大阪のブリーダーさんから顔見世にやってきて、即居候。
二上山を吾が庭としてすくすく育ち、大好きな香芝を駆け巡りました。
短い9年でしたが私達家族に元気をくれて、ほんとうにありがとう。




nijyouzan
2010年5月29日(sat) 午前5時5分 香芝市良福寺よりニ上山を望む (左雌岳 右雄岳)
 午前4時半より 思い出に耽りながら(健康のため)道の駅までゆきました。
 今日は此処まで 当分このお山に 登る気には ならない。
 

| mimi_chan | 04:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 04:31 | - | - | pookmark |
Comment
こんにちは 初めまして。
以前からブログを楽しく拝見させて頂いていたのですが、mimiちゃんの元気なお話が大好きでした。
心よりmimiちゃんのご冥福をお祈り致します。
Posted by: aqua |at: 2010/06/05 4:43 AM
はじめまして。
ご来場誠に有難う御座います。
此処に来て、読み返す度に涙が零れます。

この世に生を受け、一生懸命生き抜くことが大事だとも教えてくれました。
Posted by: 身元引き請け人 |at: 2010/06/05 6:42 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode