スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
 終着駅は始発駅!
 2010年6月5日 晴れ


恒例の日本海カニ旅行、不純な動機で2回目の西国33ヶ所巡礼をすることに、
天橋立・成相寺が始まりで、軸の朱印満願までanaoji残る穴太寺と善峯寺の2ヶ寺となりました。


近場なので超早朝でなく午前7時過ぎに出発し西国二十一番札所穴太寺に向かいました。
国道9号を老ノ坂峠経由で亀岡に向かう。
亀岡は、嵐山へ向かうトロッコ列車や
保津川下りの始発点でもあります。

京都縦貫道の亀岡ICの傍から細い田舎道を
左手にゆくとと穴太寺大駐車場が、
(金500円也)




anaoji_hondou清楚な境内を探索する。

よく手入れされた庭園でじっくりと休憩したかったが、当日午後からの予定のため穴太寺を後にする。


京都方面へ戻り、前述の峠を下り沓掛を右折、長岡京方面へ向かうと竹林が一面に広がる。
京都・西山地域(乙訓おとくに:向日市・長岡京市・大山崎町)第二十番善峯寺に向かう。
この辺りは、山城筍の一大産地で参道手前には、筍料理屋さんが点在している。
今の時期は、最後の筍“淡竹(ハチク)”の季節である。

今年も早春より孟宗竹の竹の子を食べ過ぎ、この季節は消化不良でもう食べたくないので素通りする。
筍の本場で食べたこと無いのに、こう決め付けることは、よくないのであるが・・・


善峯 山門西山の中腹に善峯寺があります。
この善峯への登山道をゆくと、左手に駐車場があった。ここに停めて登山しようとしたら、車が次々と登ってゆくので疲労を避け車で登ることにした。

有料駐車場(500円)から重厚な善峯寺の山門を潜り入山料(500円/人)を支払う。

観音堂でお参りをし、供養の線香と蠟燭をあげ、軸に朱印を戴き結願となる。






善峯 遊龍松
境内の回廊式庭園の目玉 天然記念物“遊龍松” 樹齢600年余りの五葉の松。



善峯 桜と紅葉

枝垂れ桜と紅葉が見事に共生しています。
”春ははな 秋にはもみじのむすび木 この世のしやわせ めでたかりけり”



奥の院広大な庭園から山道を登ってゆくと奥の院へと続きます。この石の階段の先には開運出世の薬師堂(奥の院)があります。

出世・開運と言う言葉に引かれまして薬師堂にお参りにゆきました。

此処西山からは京都を一望できますが、
見晴らしは・・・・・。。

念入りのお参りの後、下山する。




この10年余りに我が家のワンコもgon(柴)、billy(ダックス)、mimi(シュナ)へと変わり、
西国33ヶ所参りも10年かかって、無事満願の運びとなりました。


        『終着駅は始発駅!』

 新たな希望を掲げ また一つずつ ゆっくり歩み始めます。









 


| mimi_chan | 21:21 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:21 | - | - | pookmark |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2011/01/08 8:34 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2011/01/14 12:55 AM
更新を待ちながら一年経ちました。
何かお変わりがあったのでしょうか。
お元気なら、また一歩踏み出してください。
Posted by: anikobe |at: 2012/02/06 11:07 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2013/02/05 9:58 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode