Page: 2/16  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
西国33ヶ所 (兵庫編2)
 2010年1月10日 晴れ

西国33ヶ所参詣 花山院・一乗寺・清水寺(播州)

AM10:30花山院〜PM0:39一乗寺〜PM2:20清水寺
早朝7時半に出たものの、中国道渋滞のため到着が遅れた。
これも政権交代の影響なのか?
途中でお弁当を買い、花山院駐車場に到着する。


kazan1
経費維持と経費節約の為、mimiと登山道を登る。
寒さの中、この参道(登山道)を歩く人は少数である。


kazan2kazan3
静まり返った貸切状態の境内を、mimiを連れて散歩する。

kazan4

 花山院からの眺望! 正面左:有馬富士(373m)


続きを読む >>
| mimi_chan | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紅葉 大台ヶ原〜御手洗渓谷

0911 oudait_ozandou
 大台ヶ原登山道 8合目付近紅葉(2009/10/24)
 天気:晴れ時々曇り後雨後曇り時々晴れ(山の天気はこんなもの)
    日本一の豪雨地帯ですからネ

 (注)このお山はワンコ入山不可(環境破壊防止のため)

2009年10月24日 大台ヶ原(東大台)に出かけました。
近鉄桜井駅集合組みと榛原組の2班に別れ吉野龍門付近で合流。
過日の豪雨の影響で通行規制あるなか辛うじて山頂に到着。
(↑の様な紅葉スポットがあるため、なぜか道草となります)

このシーズンは駐車場は満タン。
登山道の両側は違法・無法駐車場に変身します。
皆が揃った所で帰りの集合時間を決め東大台へと向かう

0911 hinodedake sankakuten

日出岳 一等三角点

0911 masakitouge
40年ぶりに訪れました。当時もこうでした。
伊勢湾台風の被害で環境が一変したそうです。



0911 daiygauraこういう雨のときは無理をせんことじゃ
滑って落ちたら命が危ないし、新聞記事になるので遠巻きから撮影に専念しました。

危険な岩場!を見て想像してください。

0911 shiokaradani
シオカラ谷の紅葉は
この時が最高!

此処まで下って登りが辛いもの。

ただ、下りて来ただけの価値は必ずあるのが

名所といふもの。




 御手洗渓谷の紅葉狩り(2009年11月7日) 晴れ  ↓

0911 mitaraidou

 11月7日(土曜日)天川村御手洗渓谷の紅葉祭りに行きました。
村営の駐車場からシャトルバスで遊歩道までピストン運転です。
 バスにワンコ連れもOKとのこと (但し汚い村営バスにて抱っこのこと)
0911 mitarai1
渓流沿いの探索道は人・・・人。
ずぅ〜と人の列は続く。

mimiは他のワンコと違い
水を得た魚の如くこの通り!

元気はつらつoronamin





0911 mitarai2

0911 mitarai22

紅葉プラス清流!

流石、渓流と呼べる川。

透き通っています。


名物の鮎の塩焼きを
食す筈でしたが・・・
人はどっと来るのに
お店は開店休業。
人間の心理:流行っていないと敬遠す。

露天の『コンニャク炊き』が
飛ぶように売れてました。


追伸:駐車場での催し会場で
塩焼きを食しました。
“子持ち鮎(天然物)”








| mimi_chan | 19:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
白川郷〜平湯峠
2009年10月3日〜4日

3日:城陽IC〜巨椋IC〜〜荘川IC・・・壮川桜・御母衣ダム・白川郷・蕎麦の里〜丹生川泊
4日:丹生川〜乗鞍SL平湯峠〜飛騨鍾乳洞〜清美IC〜吹田IC〜香芝IC(850km)

sokawa_zakura
荘川沿い御母衣(みぼろ)湖畔に
荘川桜。(見事な古木です)

miboro_damu21世紀のピラミッドと
称せられた。
ロックフィルダム
1961年完成shirakawagou

予定通り午前10時前に白川郷荻町駐車場(500円)に到着した。
日頃の善行により、快晴となり白川郷合掌造りを見学する。

“明善寺郷土館(300円)3fより”
sobanosato『新そば祭り』があるとの事で昼食をと考えたが、祭りで各店舗出動のため臨時休業で蕎麦食えず!

鳴り物入りはアカンと言うこと。

土産に蕎麦を買って家で賞味することにしました。

mimi
チェックイン3時前に宿舎に到着

続々とワンコ連れの車がやってきます。mimiは外が気になります。
此処の売りは、完全貸切の個室の露天風呂である。
この季節に、森林浴+入浴は最高!

hidagyu

お待ちかねの夕食タイムです。 mimiはオトナシク料理見学?
飛騨牛のしゃぶしゃぶがメイン、牛サシ、、、、、、となかなかのものである。
最初は生beer、次は地酒2合(辛口、熱燗)銘柄は内緒。
当ホテルの支配人様が個別に挨拶に来られた。
当たり障りの無い受け答えであったが・・それなりに自信があるようだ。


翌10月4日(快晴)は
早朝7時半より、このれすとらんでばいきんぐでした。
日本男子故、ばいきんぐは苦手ですが、それなりに良かった。
どうも自分で料理を取りに行く事に・・・抵抗はある。

今日は乗鞍スカイラインを向かうが何故か車が少ない。
skyline

スカイライン入り口の平湯峠(標高1684m)で乗用車をstopさせている。
通行できるのはシャトルバスとタクシーのみとのこと。
3000mでの紅葉を見てきたことにしておこう。


朴の木平を下りてゆくと、飛騨大鍾乳洞の看板が目にはいる。

此処の美術館は凄いですね!
盗まれた2億円の金塊が戻ってきた金細工(撮影禁止)等の
凄い翡翠・瑪瑙等のコレクションの展示に見入る。

syounyudou
鍾乳洞の入り口から細くて狭い通路を上がってゆくのだが
閉所恐怖症の人には大変不向きです。

昔ながらの日本の観光産業も今曲がり角に来ている。
山梨の水晶、白糸の滝も、熱海も伊豆も・・・・あ〜あ。


開店休業 土産物屋さんも手持ち無沙汰でお気の毒に
何か秘策を練らないといけませんね
待っていてもあきまへん。仕掛けづくりですね!
それですわ


| mimi_chan | 20:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
高見山
takamiyama
 高見山(1248m)

2009年4月29日(wed) 晴

樹氷の時期に登り損ねた待望の“高見山”です。
奈良と三重の県境に聳える樹氷で有名な高見山です。
高見トンネル手前を右に林道を延々と走ると
高見峠(大峠)駐車場(トイレ有り)に着いた。
同行者はmama、mattyanとmimi総勢3.5名

tozanguchi
 ↑登山口

kumakanban
『熊』出没ならぬ『mimi』出没です。
久々のお山でもmimiは今日も快調です。


totyu tyoubou
 ↑5合目辺りからの眺望です。

大峠からは急坂が続くと事前に聞いていたが、
一気に山頂へ続くには休憩も予想以上に必要です。

登山道


9goume
まもなく山頂です。
山頂が見えると元気が出てきます。

続きを読む >>
| mimi_chan | 19:39 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
華厳寺参詣
谷汲山 華厳寺詣で

2009年4月25日(sat) 
AM6:00名阪香芝IC〜近畿道〜名神・岐阜羽島IC〜AM9:20華厳寺
〜道の駅“星のふる里ふじはし”〜渓流魚料理〜大垣IC〜PM3:50香芝IC着

1 tanigumisan
 ↑華厳寺 仁王門

朝から生憎の大雨でしたが、連休前に念願の岐阜谷汲山にお参りに行く。
関が原からは、豪雨で羽島ICから谷汲さんに向かう。
大方の人は満願・結願で谷汲さんにお参りするのだが・・。
残り半分はいつになることやら

0 mimi
大雨なのでmimiは渋々車で留守番。

2 kaidan
仁王門から本堂までは、長い階段が続くが
この大雨でお参りの人は疎ら(3組)である。

3 tyoutin
『讃岐提灯』
特産名産の岐阜提灯ならぬ、これは讃岐提灯とのことである。

4 koi
『精進落としの鯉』
本堂両側にある鯉、これを撫でて自らの精進落しいたします。

5 sandou
仁王門からの門前町を眺める。

約1kmの桜並木は、先週まで大変賑わったようであろう。
全く人通りが途絶えた新緑の参道もええもんや

続きを読む >>
| mimi_chan | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
書写山参詣 
2009年2月28日(sat) 晴れ

enkei
書写山(標高300m) 仁王門手前からの絶景

午後から懸案の書写山(西の比叡山)“西国33ヶ所参り”に出かけました。
西名阪〜近畿道〜中国道〜山陽道 姫路西IC----書写山----姫路城 素通り
---姫路東〜〜〜〜自宅 (PM0:00〜PM7:00)

tozandou
山陽道高架下の無料駐車場(ロープウェー利用者のみ)にpoloを停め、
登山口が判らず、出逢ったオジサンに登山道を聞く。
(注)当駐車場は午後5時門限です。
出発15:00書写山を右に見ながら水路を通り住宅街を右折れする。

tozandou 2
書写山看板に出会い、書写登山(東坂ルート)を始める。
登山道入り口には善意の杖が用意されております。
mamaは念のためお借りしました。
tozandou 2

tozandou 3
東坂ルートはゆるやかだが滑り易い岩場ルート
mimi

 岩影から覗くmimi
続きを読む >>
| mimi_chan | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
守り神
2009年1月31日(土曜日)曇り一時雨

親愛なる皆様!遅ればせながら新年おめでとうございます。

旧年中は色々とお世話になり申した。
明日は2月1日です。
今頃になり、今年も細々と繁盛しますように・・・
と祈念しておきます。

それにしても、世界的えらいこと落ち込んでますなぁ〜
・・・何が と言わんでもそういうことですわ。
今年は何事もおとなしゅうしとくことです。ハイ!
慌てたらあきまへん、じぃっと原点を見つめ直す事でおます。

そもそも実態の無い無秩序な金融工学、新自由主義が元凶ですわ!
我家の子供達も其れに間接的にも加担していない事を信じます。

何事も汗水垂らした労働の対価“血と涙と汗の結晶”が宜しいですなぁ〜
こんだけ書けば私の気持ちが晴れました。ワ



 ろ 朗報・・・・朗報でんがな!!
親愛なる皆様に特別の目の保養をしていただきます。
それも門外不出の置物です。

mimi
これはmimiちゃんの恐怖の人体実験での実演記念写真です。。。
怖いでっせ! あんたとこのお家を完璧にお守りします。

何々、余計なお気遣いは不要なのじゃ。。
続きを読む >>
| mimi_chan | 20:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
二上山 健康登山
2008年12月29日 晴れ

師匠さまより前日夜に登山呼び出し連絡有り、これが本年最後の登山です。

コース:市役所〜倭文神社〜雄岳〜馬背〜雌岳〜祐泉寺〜當麻山口神社〜
二上神社口駅〜市役所
時間:午前7時出発〜午前10時半(3時間半)
1jinjya
 ↑倭文神社(しずりじんじゃ)=葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしとりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)=加守(蟹守)神社に久々にお参りをして雄岳に登山しました。
2tozandou

広葉樹の落ち葉を踏みしめ、この登山道をゆくが
葉っぱが滑って歩きづらいといふより
日頃の鍛錬不足がたたり息があがる筆者。
畑への分岐点で小休憩をして雄岳を目指す。

0mimi


3mimi
雄岳頂上でのmimiのお楽しみはやっぱりこれです。


4tozandou
引き続き馬背から雌岳に登るが、mimiの足腰は大丈夫でござった。
これも日頃のmama散歩のお陰ですよ!
感謝しなはれや

5sankakuten

(雄岳517m+雌岳474.2m=991.2m)
此処まで登ったと言うことで取り敢えずパチリ!!

続きを読む >>
| mimi_chan | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
笠荒神から長谷寺へ その2
2008年12月13日 (sat)晴れ

makimuku yama
親愛なる皆様、ご機嫌如何でしょうか?

私は、日夜世界同時不況に引きずり込まれながらも
元気で気侭に技術兼商売にと元気にハゲんでおります。
そうそう、主人公のmimiちゃまも元気で大人しく寝転んでおります。

さて、mimi_papaブログも年内最後のお山情報でございます。

JR巻向駅より東進すれば、正面右に巻向山が見えます。この向こうが初瀬です。
今日は快晴、総勢4人の、笠山荒神〜長谷寺わいわいがやがやハイクでおます。

2 makimuku st

3 michi
AM8:30 巻向駅より笠山荒神に向け出発する。

4 kagami_ike
荒神前の『鏡池(心見の池)』杉花粉?が落ちたのか
何故か当然なのか水面は黄銅色(心の垢)に汚れておりまする。
それとも読者(貴方)の心が曇っているのでせうか?
それは私にもわかりません。 

5 tikurinji
『竹林寺』境内にて○▽休憩する。

6 tenmajinjya
厳かな『天満神社』も中々風格があります。

7 akai_fudou
笠山荒神参りは此処『閼伽井不動明王』からが
本来の出発ですよ!
それにしてもお賽銭がギョウサン・・・・ます。
(とあるお人、過去の穢れを反省してか)

8 kasayamakoujin
台所・奥様の神様『笠山荒神』です。
今日はお参りも少なく・・・しっかりお賽銭をはずむ。

9 koujin_gaku
『笠山座神社』『笠山荒神社』『笠山荒神』と鳥居の額
全て名前が違います。それなりの歴史の所為なのか・・・

一足早く午前11時半に新蕎麦昼食とする。
お参りの序での食事休憩はお目当ての蕎麦屋さんです。
笊蕎麦には冷酒ですね!!!!やっぱり!!

続きを読む >>
| mimi_chan | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
山辺の道(南コース) ・・その2
2008年11月16日 雨のち曇り


JUGEMテーマ:地域/ローカル


ハイク仲間20数名と共に“山辺の道ハイク(南)”をしました。
コース概要:桜井ST〜金屋〜平等寺〜大神神社(酒祭り)
桧原神社〜相撲・大兵主神社〜長岳寺(昼食)
天理観光農園(餅つき)〜石上神宮〜天理ST

1 tsubaichi

日本最古の市場跡“海石榴市(つばいち)”
大和川の上流 初瀬川河川敷にあったそうです。


2bukkyoudenrai

対岸には“仏教伝来の地の碑”があります。
大和川を利用して大陸から伝来してきたとか?

3 byoudouji

聖徳太子が開祖?と言われるが三輪さんの歴史書では・・。
住職手作りの作“平等寺の赤門”より境内に入ると
右手に二重の塔があります。

4miwamyoujin

今日の行事の大本命は三輪さんのお酒祭り!
三輪はお酒の神様です。
全国通津浦々の酒蔵から菰樽がお供えされております。
振る舞い酒と言う触れ込みで雨にも負けずにお参りに・・。
幾らでもぞうど・・のお神酒を期待しておりました。

5sake


主催者様が念入りに確認のところ行事は昨日で終わりましたとのこと。。
降りしきる雨のなか、最大の楽しみが音を立てて崩れ去る!

・・・あぁ残念・・・無念・。。。。。

6saijinjya
気を取り直して“狭井神社”にお参りし、振る舞いの変わりに薬水を頂く。

7hibarajinjya

狭井神社参道をしばし戻り茶店手前を右手に取ると暫くして下りになる。
右手に玄賓庵を通り過ぎ北進するとやがて“檜原神社”が見えて来ます。
手前の木立で見えないけれど、三つの鳥居が見えます。(社殿はありません)
見たかったら後日、自分の目で確認くださいませ


注連縄

檜原神社の大きな注連縄越しから我が“二上山”が霞んで見えます。
何時もながら此処からの眺めは最高!

8mikan

『山辺の道のミカン狩り』 何処でも発祥の地があるもの
“ミカン”の発祥の地だとか?信用しとこ。
続きを読む >>
| mimi_chan | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode