Page: 2/3  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
多武峰〜明日香 その1
展望御破裂山(おはれつやま)墓所横 展望台より大和平野、大和三山を望む

2007年5月4日 晴れ 主演者:お師匠さま 酒宴者:papa

桜井駅・・・多武峰(とおのみね)バス停〜淡山神社(だんざんじんじゃ)〜御破裂山〜西口〜
万葉展望台(藤本山)〜石舞台〜岡寺駅(最短コース:4時間余り)

その1とある位ですから、いずれその2もある筈です乞うご期待を!
今回は名付けて行き当たりばったりのエエ加減ハイクでんがなぁ〜


屋形橋
多武峰バス停より屋形橋を渡り淡山神社へと向かう

東大門 
『下乗(馬)』の碑があります。諸人は馬や籠や車は降りて歩けといふこと。
ここも女人禁制の名残があるようです。
東大門(高麗門)を過ぎ門前町の長い登り坂を登り切ると
急に人が増えてくる。
左手のお土産屋さんを過ぎると右に朱塗の淡山神社に着く。
登山口
本殿への石段を登り詰め左のほうに行くと御破裂山(618m)の登山口がある。
分れ道を右に取ると談山(蘇我氏征伐の今も昔も問題の談合場所)、ここ左に取り御破裂山に一気に向かう

山頂墓所
鎌足公墓所裏に大和平野一望できる展望台がある。
今回は三角点(607m)を探さず明日香方面への山道を行く、
三叉路を右にとり北山方面への山道進むが、行き交う人は皆無。
sekibutu
道中の安全を祈る途中の石仏群

下山道杉・檜の植林も人の手が入る、入らないで大違い。次の時代を見据えた木材政策が見えないことが大いに危ぶまれる。


三叉路標識を上居方面に向かい山道を行くと万葉展望台との標識があり小休止す。
万葉展望台万葉展望台 藤本山、標高が500m以上はあるようだ。ここから岡寺方面に急な山道を下るのだが人通りが無い分、この辺りは山菜が豊富だ。


石舞台心地よい木陰の山道から蒸し暑い棚田のある農道に入れば大賑わいの石舞台が見えてくる。お腹が空く12時前、昼御飯はこの桜の木の下にしよう。食後、お師匠様からの差し入れの生麦酒は体力・気力・精神力が甦る。
“このあと香具山でものぼりましょか?”  “あかん”の三言のお返し。


続きを読む >>
| mimi_chan | 23:23 | comments(4) | - | pookmark |
山辺の道を行く!
2007年4月15日 快晴〜

yamanobe

名づけてPitapa&ICOCAの旅!(飲酒OK)
桜井ST〜天理ST〜天理教拝殿〜石上神宮〜長岳寺(昼食)〜崇神天皇陵
〜桧原神社〜玄賓庵〜大神神社〜桜井ST

天理駅より“山辺の道”を桜井駅までの約20kmのハイク
同行者:おお昔の少年から万年青年までの合計5名
tennri_kyou
JR天理駅よりアーケードを行くと
左手に壮大な天理さんの本殿が見えます。

niwatori
由緒有る石上神社入り口にて記念撮影を済ませました。
境内にはいると何処から“鶏”らしき鳴き声がします。
この“鶏”はあっちこっちに放し飼いがされています。
『コォケコッコ〜ォ〜〜』

isonokmai_jingu
本殿にて山辺の道全工程の無事をお参りし、
石上神社から山辺の道を南下し昼食の長岳寺を目指します。

桜の名所永久寺跡・芭蕉句碑を観て
天理峠茶屋にてチューハイにて小休止しました。
名物は“雉料理”とのこと。
醤油ベースの雉鍋でっしゃろか??
お酒はやっぱり日本酒でしょうね
想像は永遠に広がりますなぁ〜


続きを読む >>
| mimi_chan | 21:37 | comments(4) | - | pookmark |
荒神さん
2007年1月21日(日曜日)曇り時々晴れ

思い立ったが吉日。
笠荒神さん参りじゃぁ〜

荒神1

後で判った話だが、此処は裏参道でえしたわ!

それはそれとして“道標”にも歴史を感じます。
何しろ日本最古とか3000年の歴史とか・・・

おばあはんと何時ものコンビ。

笠山荒神

一昨年前までは宝塚の清荒神でしたが、
人人人の混雑と遠いのにもうウンザリ。
近くの笠荒神さんに変更しましたわ。
何しろ、近くて、早くて、安い、そして安全で
おまけに空気がキレイ!

おばあはんとmamaを境内に待たせて
mimiと閼伽井不動尊にお参りに行くことに

荒神2

本来の表参道から閼伽井さんまで
人一人会わないはずです。
閼伽井不動尊は只今建築工事中に付き
傍まで行っただけ。。

閼伽井さんでお清めしてから荒神さんに
お参りするのが本来の参り方とか

注)1月28日(日曜日) 笠山荒神祭です。
午前10時より竹林寺(笠寺)から神輿のお渡り行事があります。
(お神酒、甘酒の振舞があるようです)
この他、春季・秋季大祭があります。

続きを読む >>
| mimi_chan | 19:37 | comments(4) | - | pookmark |
葛城寺社めぐり 
2007年1月14日 日曜日 晴れ

吉祥草寺→下鴨神社(鴨都波神社)→中鴨神社(葛木坐御歳神社)
高鴨神社(高鴨阿治須岐詫彦根命神社)→高天彦神社→吉祥草寺。

吉祥草寺
毎年1月14日は茅原の大トンドの日、
20年程前に数回ほど見物に来たことがある。 
茅原名物 吉祥草寺の左義長(大トンド)の日である。
家から注連縄を持ち込みこのトンドにて焼却させてもらうつもりだった。
 
再度、午後3時境内横の駐車場に停め見物に行ったが、
・・・残念ながら鋭意組み立て中で雌雄一対の一方のみ完成でした。
点火は午後8時とのことでそのまま帰宅する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本来は此処からが始まりなのじゃ!

とんど
午前10時、奈良県御所市茅原279 
役行者の御誕生所 『吉祥草寺』に到着する。

2つの巨大アサガオ型“雌雄とんど”の準備中であった。
持ってきた注連縄はそのまま次の目的地下鴨神社へむかう。

下・中鴨神社
左)下鴨神社(鴨都波神社)奈良県御所市宮前町514
右)中鴨神社(葛木坐御歳神社)奈良県御所市東持田字御歳山

持ってきた注連縄は下鴨社にて奉納?することに
但し此処は何故かワンコ散歩禁止となっている。
飼い人のマナーの悪さからこうなっているのか?

中鴨社は「御歳魂(おとしだま)お年玉」の起源の社である。
禰宜の奥様も、陶芸家のご主人も非常に愛想が良かった。
mamaは暫し陶芸作品を見学させてもらう。
mimiは自由の身、境内を縦横無尽に走り回る。

高鴨・高天彦神社
左)高鴨神社(高鴨阿治須岐詫彦根命神社)奈良県御所市鴨神1110
右)高天彦神社 御所市高天

人影疎らの高鴨社も全国鴨社総本宮のプライドか愛想が悪い。
ワンコ禁止で寂しい思いで入り口で待つmimi。

それに比べて高天彦神社は良かった。
何しろ自由ですから・・・・。
日本神話の舞台になった『高天ヶ原』は、
実在の地と伝えられている所です

蜘蛛塚があると言うが今日は遠慮しとこ。



続きを読む >>
| mimi_chan | 18:01 | comments(4) | - | pookmark |
榛原子供の森 『ごっつおさん』
11月19日(日曜日)雨時々曇り

生憎の雨ですが仮称マツタケ狩りが
決行との一報がありましたので・・・。

一升瓶をリュックに詰め近鉄榛原駅へと急ぐ、
予報どおりの雨の中、徒歩にて
『子供の森』へと凸凹コンビにて向かう。
子供の森

じわっと冷え込む雨の日に
子供の森はキトサンチームの一組だけ。

他人には榛原でマツタケ狩と見栄をはって
出かけた手前上、上記を食した事にしとこ。

続きを読む >>
| mimi_chan | 22:19 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
南さんちのシュークリーム
南さんちの菓子工房のシュークリーム

近所で有名なシュークリーム
だいたい何時行ってもありまへん。
南さんちは菓子工房。

今日は開店すぐ10時を狙って買いに行ったのでした。
昼からお客さんがくるのでご献上するのです。

大切なお客さんに差し出すものですので、
その前に毒見しておきました(・e・)



続きを読む >>
| mimi_chan | 11:59 | comments(4) | - | pookmark |
温泉紀行 榛原温泉の巻き
5月27日〜28日 曇り


先程無事自宅に戻りましたら・・・
早速mimiのチェックの始まりです。

CHECK



27日の昼下がりより28日昼まで自称美男美女様
ご一行の一泊研修会でした。

ところは奈良宇陀市榛原区の高台にある美榛苑(標高365m)
泉  質:ナトリウム-炭酸水素塩泉

お肌がツルツルになる“美人の湯”と勝手に呼んでおられるのですが、
看板に偽りがアルカナイカはアナタ様のご想像にお任せいたします。

kaibatu





続きを読む >>
| mimi_chan | 17:24 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
榛原 佛隆寺
4月8日花曇 曇り晴れ強風


隣国からお土産の黄砂に覆われた。
我が町、近郊の桜の名所は何処も大混雑である。

三輪山登山の予定であったが、ピロリ後遺症のため
“又兵衛桜”よりも人出が少ない“佛隆寺”へと
でかけた。

あまりの強風のため水車小屋の手前の広場の日溜りで
イキナリのお弁当を広げた。

ピロリの影響は凄い!
断酒のお陰様と言おうかアルコール飲料も
何故か買う気も飲む気にならず。



suisya

siroiwa_jinjya

butu_ryuji

続きを読む >>
| mimi_chan | 21:09 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
荒神さん
3月26日 晴れ曇り晴れ


奥様、御祖母ちゃん、念願の荒神さん参りです。

遠いのは敵わん!此れからの事も考えて
カマドの神である笠山三宝荒神さまに
お参りにゆきました。

山辺の道沿いには見事な梅の木が見事に
咲き誇っております。
梅の花




続きを読む >>
| mimi_chan | 18:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
谷瀬吊橋 in 十津川
3月5日  だんだん
曇り

梅が咲いてないのですから
崖崩れの国道をマジに眺めながら
十津川へと向かった。

谷瀬吊橋

やっぱり此処です。


続きを読む >>
| mimi_chan | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode